恋愛力☆第1回「恋愛テクニックは役立たず」


大好きな相手と本当に愛し合える日々、そんな事を夢見て、
日夜、恋愛テクニックの本を読みあさっている人いませんか?

は~い、ボクです(^^;)

もう、何冊読んだかな…
100冊は越えてるな~。
200冊かな…。

すごい情報量だな。
とても、頭の中に入りきらない。

バカだな、と思っているあなた!
あなたは正しい!

そうですよね。
恋愛テクニックの本は、所詮、マニュアルです。
本を読んでいるだけじゃ、意味がありません。
実践が必要です。

でも、ボクは、ちゃんと実践してますよ。
数人の女性と付き合いました。

だけど、思うんです。
恋愛テクニックを使って、女性と付き合う事ができたのかな?
たまたま、運が良かったのかな?

恋愛テクニックが役に立ったように思えない。

ボクが思うに、
「恋愛テクニックは、恋愛をスマートに成功させるもの。」
と…

女性と付き合う事はできたけど、
スマートに成功させたとは思えない。

なんだか、ドロドロした感じで、
カッコ良く口説き落とせたとは言えない。

カッコなんて、どうでもいいじゃん!
女性と付き合う事できれば…
という人もいるでしょう。

でも、それじゃ、次に女性を口説くときの自信にならない。

やっぱり、恋愛をスマートに成功させる事ができて、
はじめて自信が持てるんだと思う。

この連載は、
「恋愛に自信が持てるようになる」
ための恋愛力の話です。


ボクは男なので、女性を口説くような話をしますが、
女性が読んでも役に立つような内容にします。

自信というのは、すごいですよね。
自信があればあるほど、より魅力的な相手にアタックできる。

自信があれば、
そう簡単にめげないし、
そう簡単に諦めないし、
いい結果を目指して、頑張れる!

自信がないと、
すぐに「オレはダメだ」なんて思ってしまう。

自信は、持った方がいい事ぐらい、
みんな分かっていると思う。

それなりに経験を積まないとダメだよな~。

でも、もっと効率的に経験を積むことはできないか?

そんな発想で、
「恋愛力」
を考えてみました。

じゃじゃ~ん!

「恋愛力」の3大要素を発表します。

■恋愛テクニック
■恋愛分析力
■恋愛コントロール

です!

「恋愛力」の中に「経験」は入っていません。
経験を積めば、恋愛力が上がっていくのは当たり前です。
少ない経験で、より強い恋愛力を身につけるのが目的なので、
「経験」という要素は入っていないのです。

むしろ、「恋愛力」を学んでいくうちに、
自然と、経験してみたい!
と思えるようなものが「恋愛力」だと考えています。

「恋愛力」をネット上から検索すると、ほとんど、

「恋愛力」=「恋愛テクニック」+「恋愛経験」

となっているように思えます。

なんか違うよな~。

そんな建前ばかりの話でなく、
本音の話をしないと何の役にも立たない。

ほとんどの男性が、エッチをしたいのです。
エッチできないとダメな男に思えてきてしまうのです。

女性だって、いつ、体を許したらいいのか、
考えているでしょう。
体を許して捨てられたら、傷つく事を恐れているでしょう。

だから、

「恋愛力」=「男と女の本音」+「妥協」

だと思うんです。

男だって、女だって、より魅力的な相手とエッチしたい。
でも、理想が高すぎると、誰とも恋愛すらできない。
だから、どこかで妥協が必要。
本音と妥協のバランスで成り立つものだと思う。

この連載は、本音で語っていきたいと思いま~す(^O^)


次回からは「恋愛分析力」・「恋愛コントロール」、
そして、順次、詳細に語っていきたいと思ってます。


カテゴリー: 恋愛力 | 投稿日: 2017/10/22 | 投稿者: Editor