恋愛力☆第29回「店外デート」


今日のお題は、18禁です。

しかも、女性は見ちゃダメ~ですm(_ _)m

いつもは、女性でも使える恋愛力の話ですが、
今日に限っては、女性では使えません。

久々に過激モードです。

店外デ~ト!

ほとんどの男性はご存じでしょうが、
とりあえず意味を説明します。

キャバクラのように仕事として男性に接客している女性(キャスト)に、
仕事以外でデートをしてもらうことです。

キャストは、一般的には「キャバ嬢」と言われています。
でも、差別的な意味合いが含まれているので、
お店では「キャバ嬢」とは言わず、
「キャスト」という言い方をした方がいいです。
この方が紳士的なイメージも持って貰えます。

ある意味、店外デートもサービスとして仕事のようでもありますが、
休みの日までも会ってもらうのは、さすがに難しいです。

一般の女性をデートに誘うより難易度が高いです。

だからこそ、やり甲斐があります。

では、どうしたら店外デートができるのか?

方法はいくつもあります。

そのひとつは、恋愛モードで進めるものです。
これは、キャバクラ恋愛論で述べている内容なので、
割愛させていただきます。
こちらを参照してください。
キャバクラ恋愛論

次は、友達モードです。

具体的に相手と趣味が一致した場合は、有利です。
その趣味にあった内容で誘えばいいだけです。

かなりレアな一致がないと難しいでしょう。
単に映画が趣味だからといって誘っても、
映画ぐらいは、みんなが誘います。

もっとマニアックな趣味で、
他に同じ趣味の人がいないというレベルでないとOKがもらえません。

趣味の一致が無くても、
お酒が好きなキャストで楽しく飲める雰囲気を作れる男性なら、
その部分で攻めるのも、一つの方法です。
ノリで誘ってしまうということです。

次は、セフレモードです。

エッチ大好きなキャストでないとダメですが、ごくまれに存在します。
まずは、下ネタOKのキャストを選びましょう。

ただ、下ネタをエサにして指名をもらおうと考えているキャストもいます。
注意が必要です。

また、エロオヤジに思われてしまうと失敗します。
会話能力を必要とします。

始めは、今までの彼氏の人数や初体験の年齢を
聞いてみるぐらいがいいでしょう。

そして、ひとりエッチや彼氏以外とのエッチを聞いてみて、
その話題に対して否定的な反応かどうかを探ります。
反応が悪ければ、その先は難しいです。

その後のコツは、自分の経験を話しながら、
セックスに対してどういう考えを持っているのかをマジメに語ります。
不真面目な内容ですが、真剣に話せば、相手のウケは悪くはありません。

そして、相手の願望を聞き出せれば、突破口になります。

急いではダメです。
恋愛と同じでじっくり攻めないとなかなか落ちません。

エッチまで持ち込むには最短の方法ですが、
ガッついてはダメです。

エッチOKの雰囲気まで持って行けたら、むしろ紳士的態度で接して、
デートに誘う方がOKを貰え易いです。

エッチしよう、とか言ってはダメです。
エッチするため会おうと言うと、さすがに逃げられます。
あくまでも、普通にデートしようと言って誘うのです。
デートの誘い方は、普通の女性の場合と同じです。
普通にデートしてから、エッチに誘うのです。

それから、ちょっと特殊な方法ですが、
ホストモードがあります。

裏情報がないと分からないでしょうが、
ホストクラブが好きなキャストがいます。

比較的若くでルックスに自信がある男性なら、
そういうキャストを選べば、簡単そうですね。

ボクは、そういうタイプでないのでダメですが…(^^;)

最後に、いい人モードです。
最も、店外デートの早道でしょう。

口説いてこない、体を求めてこない、
そういう安心できる人と思われているとデートのOKが貰え易いです。

とりあえず、店外デートという既成事実を作ってから、
自分の希望を相手に伝えるようにするのがいいでしょう。
本音と建前を分けて接するのです。

キャストは、建前であることを見抜いています。
でも、お客という立場で物を言わず、
キャストに対して一人の女性として接し、
本音を出さないで紳士的に徹すれば、大人として見てくれます。
ガッつくな、ということです。

以上、4つのパターンで説明しましたが、
いずれの場合も簡単には行きません。

併用して攻める必要もありますし、
今まで恋愛力で話してきた内容も必要です。

「かけがえのない存在」や「恋の駆け引き」等々、
バックナンバーをご覧ください。

人気のあるキャストほど、
ライバルは多いですし、プライドも高いです。

自分の実力に合った相手を選ばないと、
自信を失うだけで終わってしまいます。

ボクは、結構、キャバクラに通って、
裏話も聞けるようになったのですが、
みんな(キャスト)思った以上に色々やっています。

店外デートぐらい、大したことないようにすら感じます。
お客とのエッチも良く耳にします。

仕事として割り切っていれば、店外デートなんてしないというのでしょうが、
キャストだって楽しみたいという気持ちはあります。
だから、それなりに選ばれた男性なら店外デートが可能ということです。

その選ばれた男性になるために
恋愛力を身につけてないとダメということです。


キャストはプロですから、当然、難易度は高いです。
でも、プロの女性を口説くことに慣れていると、
素人の女性を口説くことは何の抵抗もなくできるようになります。
恋愛力を鍛える修行の場と考えるといいかも…


カテゴリー: 恋愛力 | 投稿日: 2017/06/22 | 投稿者: Editor